*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
Recent Entries [最新記事一覧]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いまさらの「NOW LOADING」の感想 全体+東京編
携帯の着メロが「続けるのヘイ!止めちゃうのヘイ!♪」と景気よく鳴っているASTです。

久々の更新になってすみません。
広大なネットの海でちょっとおぼれておりまして、無事に救出されて戻ってまいりました(苦笑)
この間、リアルでカービィさんの名台詞「どうしよう、この人と仕事できる自信がない」とチュンリー君の「なーにいってるかさっぱりわからなーいw」を連発していたのはナイショでございますw
あとは履歴書をカフェオレと聞き間違える素敵な耳が本当に欲しいなーっと思ったのも大目に見てくださいw

それにしても昨日はすごい風雨でした。
庭の鉢植えが3個ほど吹っ飛びまして(苦笑)直そうにも直した先からまたすっこ転びなのでそのまま放置しております。
今日はようやく天気も回復傾向ですが、さてさて警報はいつ頃解除になるのやら・・・

「NOW LOADING」は東京公演と大阪公演を合計5回見ました。
よい舞台だったとあれから1週間が経過した今、素直にそう思っています。
記憶に残る舞台だったなーっと。
今我が家では「はぁーーー、歯っ歯っ歯っ!」がプチ流行です。

どのネタもナウロ見てないと判らないものばかりですみませんw
舞台の感想等々、それぞれ思ったことがありますのでそちらは続きにでも。

【今日のおみくじ】
小吉で荒木君。
なんだか五十嵐君も出ないし、牧田君とか龍輝君、三上君とかまったく出ないメンバーも多いんですよね。連続足立君っていう日もあったし。
どういうPGM組んでいるんだよ・・?と思ってしまいます。

【五十嵐君情報】
最後に千秋楽後(2日経ってましたけどw)に舞台についてのコメントがありました。
彼にとっても良い舞台の経験になったようで本当に良かった。
自身でもすごく考えて悩んで出来上がった役なので感慨深いように見受けられました。
この経験を生かして次のドラマや舞台等々、どうなるのか本当に楽しみですよね。


ストーリー(あらすじ)についてはもういいですよね?色々なところでも語られているし、いまさらですよねw
なので気がついた点で。この舞台の登場人物ってゲームの登場人物からきた名前ですよね・・・

国生=くにおくんシリーズの主人公・くにお
星野(カービィ)=星のカービィの主人公カービィ
リーチュン(チュンリー)=ストリートファイターズⅡの春麗
真島(マッピー)=MAPPYのネズミの警官・マッピー
ヨッシー・吉井=マリオのヨッシー

ただ大手川だけわからなかったなぁ・・・なんのゲームかなぁ?それともゲーム会社の地名に由来かなぁ?
わかる方、教えてくださいm(__)m

【全体的な話】
・登場人物全員ゲームに関係する名前。
・いやー、まさかドラクエネタがこんなに満載とは思いませんでした。「私の名前は勇者『ああああ』です」なんてDQ3のファミコン雑誌読んでないとわからないネタですよw当時の雑誌の連載プレイで勇者の名前が「ああああ」だったりしたんですよねw
・薬草ネタやばいww色々とギリギリでーすw(ぷっすま風で)
・勇者ご一行になぜか公認会計士。でも一人いると便利かな。だって勇者は「自由業」でしょう?確定申告必須(笑)
・武道家と商人で譲り合うときに「まーくん」「ゆーやん」はヤメレwしかも「芸暦長いから」「7歳年上だから」とかも止めてww自虐ネタ万歳ww
・ホイミをかけながら(極上の)ベギラゴンとかwあえて王様に止めを刺す勇者に感動w
・「オーバーオール着た配管工のおっさんが、きのこの国の桃姫を助けに行く・・・」まさか世界的に有名なゲームがこんなとことで「姫の名前」で物議をかもすなんてw
・『ファイナルファンタジア(仮)』確かにこの名前をゲームに関したら勇者ですよね。スクエ(ry
・「お弁当温めますか??・・・メラ!」こんなコンビニいやですw
・確かにRPGのお金の貯め方には疑問はあったけど、そんな追いはぎみたいな顔してかっぱらう勇者はいやですよねw
・超巨大テトリスwwテラやばいwwまさかこんなネタで来るとは思わなかったのでしてやられました。
・総重量40キロのコントローラー、こんなの家にも置きたくありません。
・トロにゴルゴ眉は似合いませんw
・ヘドラは「総天然色」でございます。
・タバコ切れてイライラする傭兵、あったら面白いけどメモリーもったいねぇw
・萌えてる傭兵、大好きですwこんなゲームあったら欲しいかも。でも白目向かないで~ww
・予備の玉は必ず手元に用意しましょうw
・あんな強制終了、下手するとOSまでぶっ飛ぶので普通はオススメしたくないですねぇ。

全体として小ネタがちりばめられていて、3分に1回は笑えるってイメージです。くすっとした笑いから爆笑までと言う感じですね。
よく考えられた演出だと思います。
また背後のスクリーンを上手に使うのでこれもまた演出のうまさがあったと思います。
なんかクセになる舞台ですね。

それにしても最初の挨拶が五十嵐君がするとは思っていなくて・・・リーダーの遠藤君だと思っていたので正直びっくりでした。

【東京会場1回目】
・全体的にDVD撮影があったせいか、少し早口のイメージを持ちました。もう少しゆっくりとした演技をしてもらっても良かったかも。
・最初の1回目だったので舞台全体を見ていたので個人個人としては「滑舌が時々厳しいかな?」程度でした。
・舞台挨拶は遠藤君でした。
・最後の挨拶はさすがにしっかりしていましたが、ちょっと噛んでしまった上にグダグダになっちゃって「申し訳ございません!!」と大手川風味に謝ってましたw
・DVD収録だったのであっさり終了。アンコールもなしでささっとお客様も帰る感じでした。
・劇場入り口でミキ社長とすれ違いました。電話していらっしゃいましたが、丁寧に挨拶してくださいました。

【東京会場2回目】
・今回は大ハプニング発生(笑)
・最初の国生とチュンリーが話をするシーンで寝袋から携帯電話が転がり落ちてこない状態に。
・最初は演技をしながら携帯電話を探し、次に場所がわかったので(どうも寝袋に穴があって、そこから二重の場所に転がり込んでしまって出てこなくなっていた様子)とろうとするが全然出てこないw
・さらにひっくり返してバサバサ振るも一向に落ちず。
・ついには「携帯電話が出てこないんだよ!」と叫ぶ国生ww
・そこからの演技中に国生=五十嵐君は目でチュンリー=山田君に助けを求めましたが、山田君は笑いをこらえるのが必死でございましたw
・それでも立て直したのは流石wDステハプニング大王なだけのことはありますw
・ちなみに携帯電話は後ほど、ちゃんとスタッフさんが舞台においてくれました。
・全体として声が小さい、というかすでに公演が進んでいたこともあって声にひび割れが発生していました。特に遠藤君と和田君は辛そうな感じでした。
・演技は1回目に比べれば多少はゆとりも合ったように思えましたが、やはり思ったことはまだキャラ的に確立できていないイメージと手探りだからなのか、もっと冒険できるんじゃないかな?って思うイメージがしました。
・最後に終わってからの舞台挨拶は和田君。
・人形を使ってのご挨拶、あまり受けませんでした(というかクスっという程度)。
・ヨッシーさんに向かって「兄さん、あんまり受けなかったじゃないですかー!」とww
・そこから二人のからみ+魔王さんも混ざってトリオ漫才のような状態に。
・ヨッシーさんが「殴った後にたたくのが思いっきりで痛いったらありゃしない!」と抗議したら「もっとたたけばよかったー」とニヤリ。
・そこに五十嵐君参戦。あおるだけあおりまくってましたw
・五十嵐君、携帯が出てこなくて超絶あせったとか。そして「初めて後輩の山田に『助けてー!』と目で合図をしていました」と。山田君はニコニコしていましたwそりゃ、無理だw
・あまりに終わりの無い状況に遠藤君が五十嵐君に「止めなさいw」とささやいてました。
・最後に和田君が閉めて終了でした。
・この回も特にアンコール無しでさらっと終了していました。

大阪についてはまた次に~。
関連記事
*CommentList

テーマ : 五十嵐隼士
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付不可)

NoTitle
こんばんは。

どえりゃー大雨でしたが、大丈夫でしたか?ウチの方面は今朝、大雨警報が出てました(爆)

346さんのブログで色々意味深なコメントがありましてー(苦笑)
少し(かなり?・笑)勘ぐってみたりw
まあ、その撮影していた作品は来年お目見えらしいんですが。なんなのかなー?気になるなー(苦笑)
それからリュウさんの中の人のブログで質問大会がありまして、
その中で、やはりでたのが「GUYSのメンツと会っているのか?」と言う質問。
アンサーは・・・今でもガンガン会っているとのこと。
まあ、ガンガンの頻度がいかほどなのかはわかりませんが(笑)
結構、ご飯とか行ったりしているのかもしれませんね。
カウンター

 
プロフィール

AST

Author:AST
生息地:関西のIT業界の端っこに潜伏。
主成分:円谷特撮30%、ハムスター20%、人形15%、阪神15%、アニメ&漫画15%、時計5%、普通の人生0%

座右の銘は『”ウルトラ5つの誓い”をいつも心に』。
ハムスターを日々愛でながら特撮、マンガ、アニメ、人形、時計で「ヲタ」の道を突っ走る。阪神タイガースは人生の一部。
M78星雲光の国の「赤と銀の超人=ウルトラマン」シリーズ”愛”。円谷絶賛リスペクト。タロウ、80、メビウス特に応援中。

ブログの傾向:俳優集団D-BOYS&D☆DATEの”五十嵐隼士”君を全力で応援。当ブログで出演情報、TV、映画、舞台、イベント等の感想を更新中。

→この人もっと詳しくはこっち


Twitter
ブログ管理人のつぶやき、なう。
アメーバピグ
[ピグやってます]

カテゴリー
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
track feed Trackfeed
年別アーカイブ一覧
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
カレンダー

全記事表示



五十嵐隼士君Profile
IG_icon ★誕生日:1986年8月7日(しし座)
★血液型:O型
★身長/体重:176cm/60kg
★靴のサイズ:27.0cm
★通称:ラッシー、ラシ、IG、隼さん、隼士
★出身地:長野県北佐久郡軽井沢町
★略歴:元若手俳優集団D-BOYSのメンバー、第1回オーデション準グランプリ。2010年~2013年ユニット「D☆DATE」に参加。2013年11月30日をもって芸能界引退。
★代表作:「ウルトラマンメビウス(2006)」「花ざかりの君たちへ-イケメン♂パラダイス-(2007)」「ROOKIES(2008)」「任侠ヘルパー(2009)」「泣かないと決めた日(2010)」「パラダイス・キス(2011)」「聯合艦隊司令長官 山本五十六(2011)」「Answer ~警視庁検証捜査官(2012)」「D×TOWNシリーズ:スパイダーズなう(2012)」「そこをなんとか(2012)」等
★ラジオ:「和田正人と五十嵐隼士のオールナイトニッポン0(ZERO)※2013/03/25終了」「D-RADIO BOYS SUPER featuring D☆DATE」
★元ワタナベエンターテインメント所属
アメブロはこちら
五十嵐隼士君出演情報
D-BOYS(D☆DATE)の五十嵐隼士君の出演情報です。
番組出演、雑誌掲載等々のまとめです。

■□2013/11/19現在■□
※注意※
詳細情報は長くなるので折りたたんでいます。
下記”OPEN”をクリックしてください。↓
日々の未来なScedule
D-BOYS(D☆DATE)の五十嵐隼士君の掲載されている雑誌、出演番組、イベントの週間スケジュールです。通称:イガカレ
D☆DATE 関連情報
[公式ブログ] 旧ブログはこちら
[関連動画]
developed by 遊ぶブログ
クリックで再生します
サムネイル20個まで表示

出演関連商品情報
Amazon内の五十嵐隼士君出演・掲載関連商品情報
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
1225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
109位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
Add to iGoogle
Translation(自動翻訳)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。