*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
Recent Entries [最新記事一覧]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「NOW LOADING東京公演感想」の続きの前に
色々コメントいただきましてありがとうございました。
観劇した当日にお会いした方ともお話する機会が沢山あって、皆様とも感想の交換をしたりしました。
また皆様からのコメントを読むにつけて「五十嵐君は本当にファンの方から期待されている、愛されているなー」ってつくづく思った次第です。

少し先のブログに追加させてください。

実は今回の舞台アンケートに「あえて」厳しい感想を書いたという方が他にも何人かいらっしゃいました。
お話をお伺いすると、彼にもっともっと成長して欲しいから、彼ならもっとできるから、今ここで、このタイミングで言わないと!という「親心」から出ているご意見だとおっしゃってました。
私も同じ意見でした。だからあえてアンケートでもそれなりに思った正直な感想を書いてきました。そしてブログでも書かせていただきました。

上演前にめったにそんな弱音をブログ話さない彼が、ファンに向けて弱音を吐いてました。
こんなことはメビウスの映画1作目の撮影が開始した2005年11月頃以来じゃないかと思ってます。それだけ行き詰っているのだろうと思いました。
ならば彼の為に1ファンとして何かできることがないだろうか?と考えたときに出来ることといえば舞台を見た「今現在の演技に対する正直な感想」だと思ったのです。

昨年、それ以前、いやいやそれこそメビウス初映画の頃に比べれば段違いに良くなっている。演技面で言えば今回の舞台はレギュラー出演初にも関わらず立派に勤め上げている。
彼が歩んできて身に付けたもの、演技も考え方も何もかもすごくすごく伸びている、良くなっている、だからここで停滞せずにさらに次に飛躍して欲しい。

「とても良かった」「良い演技だった」「成長した」「格好良かった」とだけ感想を言うのは簡単で、それも私の心からの正直な感想です。アンケートにそう書くだけでも良かったかもしれません。
でもあのとき劇場で用紙を前に果たしてそれだけで良いのだろうか?と思ったのです。
もちろん他の人から見れば「演技もわかってないのに何様」や「厳しすぎる」と思われることもあると思ってます。
でも安易にそんな感想だけじゃなく、何か感じたこと、スタッフ等々の身内じゃなくて第3者である外部の人でもある観劇した人間からの意見もあったほうが良いだろうって思いました。

俳優になってからちょうど5年目の彼ですが、そろそろシニアと呼ばれる時期でもあり、後輩も入ってきて周りからも頼りにされる時期です。
これからは要求されるレベルは今までの比じゃなくなると思います。もっともっと厳しくなる。
もがいて、悩んで苦しんで、はいつくばって良いと思います。
多少その時は「格好良くない」って思っても、その過程が大事で乗り越えたら絶対に宝物になる。
これを越えてもまた次の壁がデデン!とやってくると思うけど、でも壁を次々乗り越えて100も200もでっかくなってドラマや舞台で見せてもらえればそれは「超・格好いい」ですよね(笑)

あとは受けてくれる五十嵐君次第かな?って思ってます。
私は負けん気が強くてがんばり屋の彼だからもう次の大阪公演は絶対にすごいことになってるに違いない!と信じています。

アンケートには「格好良かった!観に来て本当に良かった(^^)」と書きたいです!

舞台を見た後に何時間も私の思いをデニーズで聞いてくださったD様ご夫妻。
時間のない中を駆けつけてきて下さって、1時間弱でしたが話を聞いてくださったW様。
同じファンとしてそれぞれの思いをぶつけてくださったK様、Y様、I様。
そしていつもブログに様々な角度からコメントを下さる沢山の皆様。

私と一緒に5年間彼を見続けて「(彼への)期待はどの役者さんより本当に大きいんだよ(^^)」と色々な意見を話してくれた相方。

本当にありがとうございます。どれも貴重なものだと思っています。
これからも皆様とご一緒にファンを続けられたらどれだけうれしいかと思っています。

できるだけお一人お一人にコメントをお返ししたいと思っていますが、コメント欄からの返しでは見難いので続きに書かせていただきます。

それにしてもまた長文になったなぁ。某殿様に

(火)<長い

って言われそうw

【今日のおみくじ】
中吉で中川君。なんかメッセージがいいなぁ。
>国子様
初めまして、コメントありがとうございました。
>>五十嵐サンに関しては 贔屓目も贔屓目
なんの、間違いなくこちらに来られている皆様すべてが贔屓目も贔屓目の方ばかりだと思っております(^^)
反対に私の辛口コメントで国子様ご自身が色々と思われる部分が出来てしまったことに申し訳ないなーと思っております。
>>ファン失格 ダメダメファンなんですね
そんなことはないって思います。ファンというのは「特定対象応援をする人」という意味だけですから、「こうじゃなきゃいけない」って言うの形は何もないって私は思ってます。
それに応援の仕方はその人の心から出るものだと思ってますし、それを誰かが何か言うことは絶対に出来ないことです。
もし「それはダメ」「あれはダメ」「こうしなきゃダメ」なんてレッテル貼る人がいるのなら「ぶん殴って&蹴っ飛ばして」やっちゃってください(笑)
誰にもそんなものを貼る権利もないです(^^)ノ

私のように厳しい意見を言う人がいる分(苦笑)国子様のような優しい心遣いの方も絶対に必要です。見に行ったアンケートに「良かったよー!」って書いてあげてくださいね。
メビウス最終回に「心からの言葉」というサブタイトルの話があります。
国子様は国子様が心から思ったことを言葉にして五十嵐君返してあげてくださいね。絶対に五十嵐君は答えてくれるって思っています。
きっと今頃「なにくそー!!」って大稽古に励んでいるかな?(なんか目に浮かぶなぁ・・・w)
リベンジしてくれると思います。大阪公演楽しみですね。

>みちゃ様
辛口コメントで見るのが不安になられたらどうしよう、それが心配でもあったんですが・・・舞台は本当に面白かったので楽しみにしてくださいねー!
大阪公演では絶対に彼のことなので見違えるぐらいに良くなっていると思っています。
終わってからご一緒にワイワイお話できるを今からめちゃくちゃ楽しみにしております(^^)ふっふっふ・・覚悟してくださいね。
明智ゲスト回のお話もめちゃくちゃしたいですw

>ハネジロー様
いやもう、本当に辛口コメントになっちゃって済みません。
でもここは五十嵐君の一番踏ん張りどころ、がんばれー!って思ってます。でも同じようにデビューの頃から見ていらっしゃるハネジロー様のご意見、参考になります。
>>特にメビ映画から最終回までの演技の化けっぷりは大したもの
いやもう、これは本当に同意です。
昨日も80見て興に乗っちゃって(笑)メビウス映画と思い出の先生、最終三部作を続けてみたのですが、この間の化けっぷりはすごいとおもいました。
映画と第3話でも随分と違うんですよね。本当に器用と言うかものすごい勢いで化けているというか・・・ガーゼが水を吸い込むような?そんな勢いでヒーローになっていく様を観て感動しておりました。
なんといっても表情も声の張りも違いますからね(^^)
だからこそ、もっともっと伸びるって思います。今回のことをバネにしてもらえれば・・・一時的に悪者になってもよい、もっと良い役者さんになってくれたらと思ってます。
>>負けず嫌いの性格で乗り切ってくれると信じてますw
私も同じです。絶対に乗り切ってくれるって信じています。だって我らが「ウルトラマンメビウス」ですからね、彼は(笑)
と言うわけでDVD絶対に観て損はないってオススメしちゃいますw

>>メビュームブレード
クリスタルを回転させるのは2話のグドン戦とかなかったでしたっけ?確認の為にもういちどじっくり第1話から見直さなくては!!・・・(゜ペ)?アレ?本末転倒??
>>メビウスの環が出るのがメビウスたる所以なのになー
あの金色のヒカリが出ないのがものすっーーーーごく不満だったんですよ、映画。あのメビウスの輪がキラキラ光りながらメビュームシュート等々出るのが好きだし、ディフェンサークルのミライ君がヒルカワ相手に使ったときのきれいさは半端ないって思うんですよ。あれが足りなくてマジで不満に思ってました。せめてボーク星人との格闘シーンで使って欲しかったかなぁ。
>>ファイティングポーズの違和感
あー!!!なんかご指摘を受けて私も何か足りない・・・というか何かメビウスが知っているメビウスと違う!と思っていた謎が解けました。
そこかぁ・・・そうか、それだったのか。まさか左右逆だったとは気がついていませんでした。これは観て確認しなければ・・よし、今晩は徹(ry

>>mimiko様
初めまして、コメントありがとうございました。
観られる前に不安になられたりしたらどうしようかと思ってしまいましたが、そんなことはない良い舞台でした。
あとは大阪までに五十嵐君が充電して、心機一転でよい演技をしてくれることを信じております。楽しい舞台になったら本当に良いですよね。
私も観るのが今から楽しみです。

>さえら様
本当にいよいよ今週末からですね。
ご一緒に観ることが出来るのがとてもワクワクしております。いやー、もう心臓バクバクです。
>>それだと、その人は育たないんですょね…
そうですね・・・・本当にそこが誰であっても難しいところでして(苦笑)
会社でも後輩を育てるというのは非常に難しいと思っています。
1人のSEさんの行く末を私が決めるわけではないけれど、そこで私や周りの人がいう一言がその人の先に影響が残るんだよなーって思えば思うほどにアドバイスも何もかもが難しいって感じます。
でも3年後、4年後に立派にプロジェクトをこなす姿を見るとうれしくなりますね。
同じよう五十嵐君が良い俳優さん、役者さんという評価を受ける姿を見れればうれしいなって思っています。
>>ALFEEには容赦なくダメだし
ふふふ・・・そこは「好きだから」こそ、ですよね(^^)
>>スーツ姿の凛々しい隼士くんには期待してます!
ええもう、120%期待しちゃってください!しかもその上に笑顔観たら最高ですよww

>yoko様
東京では色々とありがとうございました。あの回をご一緒できて本当によかったw
後ほど書きますが、あのアクシデンは早々観れるものでは・・・ないでしょう(爆)
また「五十嵐君舞台伝説」がDステで増えましたねwww
>>長年見てこられた方の言葉は重みがあるなあ
そんなことはないです(苦笑)
長年見ていてもいっぱいまだまだ気がつかないところ、皆様他のファンの方に教えていただく部分が多いのが実情です。
こういう見方もあるんだーとお話させていただくと毎回色々な発見が出来て楽しくて仕方がないです。
今回もyoko様やK様、D様ご夫妻のお話を聞かせていただいて気がついた点も非常に多かったです。そして相方から観た点についても角度がまた違ってました。まだまだファンとしては浅いなーって思います。
>>役者として求められるレベルが上がってくる
あると思います、というか実際に今がそのときなのではないかと感じています。
この舞台に抜擢されているという点を考えれば「それだけの演技が出来るだろう」との期待も込めてのものではないかと思います。
小劇場、コメディ・・・どれをとっても非常に難しく、俳優としては一番実力を試されるものです。箱が小さければ小さいほどにお客様との間が近く、少しのミスも何もかも見えてしまいます。だからこそ、今回は試練というべきものだと思いました。
そして求められているレベルが半端ではないことも。
でもこれを乗り越えれば間違いなく成長していると思っています。

そうですね、通るべき道というか今通ってくれてよかったと私は思っています。俳優さんの中には通らなかった人もいると思いますが、むしろ通れたことをいつか喜んでくれればよいなーって感じています。

>>さらに今後の活躍も、楽しみになりましたね。
もう本当に(^^)楽しみすぎてワクワクしちゃいます。
大阪ではお会いできないのが残念ですが、残りの公演でしっかり目を凝らして見守ってきます。「良かったー!!めちゃくちゃ良かったー!!」と書いてyoko様を「ええー!!いきたかったー!!(´・ω・`) 」と思っていただけるブログを書きたいって思ってますw

>>「おねがいコンティニュー」ほぼ配信決定
o(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!
いやもう、いつ配信してもらってもOKなようにワクワクして待つことにします。
あれは良い曲です(爆)
ラサールさん、ありがとうございます!!
関連記事
*CommentList
Secret
(非公開コメント受付不可)

NoTitle
こんにちは。

今日の深夜ですね、ビジュアル系演歌歌手の放送(笑)
楽しみー!今日は夜更かしだ(笑)

メビュームブレード。
胸の前で斜めにかまえて掌を握ると同時にスライドさせる・・・
のが本編での基本的な出し方の模様。
振り出すのってヒカリの方ですよね。
メビュームナイトブレードの時は振り出してたけど。
それとナイトブレードの先の、赤いぽっちりがない・・・ブレードの色味も若干違う・・・(重箱の隅をつついてるなー・笑)
まあ演じ手と演出合成とも前のスタッフじゃないからしゃーないといえばしゃーないんですけどねぇ。

346さんのブログにて、なーんか気になる記述発見。
勘ぐってもいいのかなー?
それとも違う作品なのか・・・気になるところです。
遅くなりましたが・・・
ASTさん、こんばんは。

ASTさんや皆様のコメントを拝見しましたが、五十嵐くんへの愛情をひしひしと感じました。

厳しいけど温かいんですよね。五十嵐くんのファンの方たちって。私もそうでありたいと思います。

実は私は舞台を観るのが大好きです。そういう観点から少し感想を書かせていただきたいと思います。

今回Dステが3回に分かれると聞いたとき最初か最後の作品に五十嵐くんが出演してくれたらいいなぁと思いました。そろそろ違う演出の方と組んだ方がいいなぁと思ったからです。ラストの作・演出の赤堀さんの他の作品は観たことがありますが、この方のも一筋縄ではいかない作品ので、それもありかなと思ってましたけど。そういう点でラサールさんの演出を経験できたことはとても財産になると思いました。いろいろな課題も見えてくるのではないかと思いました。

やはりいろいろな課題が見えてきましたよね。

その中で皆さんが指摘される声の件。もちろん基礎は大切だからボイストレーニングは必要です。ただやっぱり舞台に立って鍛えていくものでもあると思うのです。それにはDステは少し日数が足りないかなぁと正直思ってます。一度のどをつぶして、その中で正確な発声法というものを身につけていくからです。今の公演数だとつぶした段階で終わってしまうわけです。もう少し長くできるか、もしくは1年に2回くらい舞台に立つ機会があればなぁと思います。習うより慣れろですかね。もちろんこれはある程度の基礎を身につけた上でできることです。

実は東京ではかなり前方でしか観てないので、声がどのくらい通っていたのかとか正直わからないのです。ただ本当に生声で演じる機会があったというのは恵まれていると思います。最近はけっこう小さめな劇場でもマイクをつけている公演が多いのです。でもやはり舞台の基本は生声だと思います。大阪ならシアターBRAVAくらいの劇場ならマイクなしで演じて欲しいと思うのです。実は声って大声を出せば通るのではなく、小さな声でも後ろまで届けることは可能なんですから。声もお芝居も一番後ろの席にまで届くことができる、そういう俳優さんになって欲しいと思います。そのためにはトレーニングも大切だし、いろいろな舞台を観ることも大切だと思います。あとは読書とか必要でしょうね。

本当に舞台というのは生き物だし、その回の舞台はその時にしか観られないまさに一期一会なんです。そのいい緊張感を五十嵐くんにもぜひ好きになってもらいたいと思います。Dステ以外でも舞台に立つ機会があるといいなと思います。

私は大阪でも観ることができますので、どう東京と変化したのかとか感じられたらなぁと思います。今回はわりと後方なので、そこまでいろいろなものを感じられたらなぁと思ってます。

ASTさんとお会いして感じたことを話したり、聞いたりすることができることを楽しみにしてます。

よろしくお願いします。





カウンター

 
プロフィール

AST

Author:AST
生息地:関西のIT業界の端っこに潜伏。
主成分:円谷特撮30%、ハムスター20%、人形15%、阪神15%、アニメ&漫画15%、時計5%、普通の人生0%

座右の銘は『”ウルトラ5つの誓い”をいつも心に』。
ハムスターを日々愛でながら特撮、マンガ、アニメ、人形、時計で「ヲタ」の道を突っ走る。阪神タイガースは人生の一部。
M78星雲光の国の「赤と銀の超人=ウルトラマン」シリーズ”愛”。円谷絶賛リスペクト。タロウ、80、メビウス特に応援中。

ブログの傾向:俳優集団D-BOYS&D☆DATEの”五十嵐隼士”君を全力で応援。当ブログで出演情報、TV、映画、舞台、イベント等の感想を更新中。

→この人もっと詳しくはこっち


Twitter
ブログ管理人のつぶやき、なう。
アメーバピグ
[ピグやってます]

カテゴリー
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
track feed Trackfeed
年別アーカイブ一覧
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
カレンダー

全記事表示



五十嵐隼士君Profile
IG_icon ★誕生日:1986年8月7日(しし座)
★血液型:O型
★身長/体重:176cm/60kg
★靴のサイズ:27.0cm
★通称:ラッシー、ラシ、IG、隼さん、隼士
★出身地:長野県北佐久郡軽井沢町
★略歴:元若手俳優集団D-BOYSのメンバー、第1回オーデション準グランプリ。2010年~2013年ユニット「D☆DATE」に参加。2013年11月30日をもって芸能界引退。
★代表作:「ウルトラマンメビウス(2006)」「花ざかりの君たちへ-イケメン♂パラダイス-(2007)」「ROOKIES(2008)」「任侠ヘルパー(2009)」「泣かないと決めた日(2010)」「パラダイス・キス(2011)」「聯合艦隊司令長官 山本五十六(2011)」「Answer ~警視庁検証捜査官(2012)」「D×TOWNシリーズ:スパイダーズなう(2012)」「そこをなんとか(2012)」等
★ラジオ:「和田正人と五十嵐隼士のオールナイトニッポン0(ZERO)※2013/03/25終了」「D-RADIO BOYS SUPER featuring D☆DATE」
★元ワタナベエンターテインメント所属
アメブロはこちら
五十嵐隼士君出演情報
D-BOYS(D☆DATE)の五十嵐隼士君の出演情報です。
番組出演、雑誌掲載等々のまとめです。

■□2013/11/19現在■□
※注意※
詳細情報は長くなるので折りたたんでいます。
下記”OPEN”をクリックしてください。↓
日々の未来なScedule
D-BOYS(D☆DATE)の五十嵐隼士君の掲載されている雑誌、出演番組、イベントの週間スケジュールです。通称:イガカレ
D☆DATE 関連情報
[公式ブログ] 旧ブログはこちら
[関連動画]
developed by 遊ぶブログ
クリックで再生します
サムネイル20個まで表示

出演関連商品情報
Amazon内の五十嵐隼士君出演・掲載関連商品情報
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
1024位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
93位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
Add to iGoogle
Translation(自動翻訳)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。