*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
Recent Entries [最新記事一覧]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説】を見てきました
遅くなりました。ウルトラ銀河伝説、公開初日に見てまいりました。
詳しいことはネタバレになっちゃうので書きませんが、正直に思ったことを書こうかと。
ツラツラ書くと鬱陶しくなるので箇条書きで

★映画の内容
・全体的に思っていた以上に脚本、演出ともに良かったと思う。前評判的に非常にネガティブに思っていたのでこれはこれでアリと。
・CGについては外伝で不安がよぎっていたが、ところどころに甘さがあるものの、よくできている。特に光の国のクリスタル的な建物の雰囲気などはCGの強みなので効果的。
・とにかくアクションがすごい。息をつかせないぐらいすごい。ウルトラってこんなに格好良かったのか!とびっくりして目が点になる。
・全体的なアクションシーンが非常にスピーディーで満足。
・スーアクさんたちのハイレベルな技の応酬に大満足。とにかくこればっかりは「スゲー!」としか言いようがない。
・アクションをCGに逃げるのではなく、操演で進めてくれた点は高く評価したい。
・CGとアクションのバランスが取れていたことは評価は高い。
・ゼロのゼロスラッガーの使い方が新解釈で非常に良かった。
・メビウスの腰が細くてよかったw岩田さんが参加してくれて本当に良かった、ありがとうw
・ただ「でっかい画面で見たOVA」という感覚も残る。
・人間的なストーリーはあまりないので(ウルギャラお約束的なボスの一魂注入はアリ)ドラマを期待する人は少し物足りない可能性が高い。
・ナーガを含め意外な怪獣まで100体の中に入ってくるとは思わなくてニヤリ。

★劇場の雰囲気
・公開初日最終回なのに300席が100席程度しか埋まってなくて(´・ω・`)
・お子様が食い入るように見入っているので非常に静かに見れました
・見たお子様がうれしそうに笑顔で出て行くのは良かった

★出演者について
・レイの南君の演技力がウルギャラ当時から見て格段にあがっているのがうれしかった
・オキの鬱陶しさ倍増に爆笑
・ボスの暑苦しさと胡散臭さが、当社比200%UP
・ハルナとクマノがマシ=常識人に見えてしまった、クマノはもっとマニアックじゃないと(ry
・ムサシに感動、でも本当に数秒間の出演で寂しい
・この出方でOKなら我夢やカイト、リュウさんも以下複雑な気分に省略
・母の声ですべてがぶち壊しになっております、父との感動のシーン。とにかく腹に力をこめて覚悟してみて下さい。正直声優としては才能ないって思う。
・じじいことキングの元総理大臣はぜんぜんマシでした。母があまりのレベルなので気にならなかったとしか言いようがない。
・ベリアルの宮迫の演技は秀逸。器用な人だと思った、今後もぜひともよろしくお願いします。
・ゼロの声にどこの刹那かとwこういう役柄させると天下一品と感じました。
・アスカが不良になってたw宇宙空間でいったいどこをどうしていたら金髪のピアスのになるんだろうw
・アスカのワイヤーアクション、見ているこっちはハラハラ。でもばっちり決まってて良かった。中の人、運動神経皆無だから・・(苦笑)
・黒部さんや森次さんまでアクションがあるとは思わなかった、すげー格好良かった。黒部さんもお年を考えたらすごいです。

★ミライ君と五十嵐君のこと
・止めテロップに感動!
・変身シーンは8兄弟以上に格好良さ200%UP!
・最後のミライ君の笑顔で残ってたモヤっと感は吹っ飛んだw
・あの伝統的衣装を着こなしているのは流石だと思う・・・
・もう少し髪の毛は短い方(ボリューム少な目)+眉毛は太いほうが良かったかなぁ、これは8兄弟のときも思ったんですけどね。
・大人になったと本当に思う。これは全体的な雰囲気から。
・演技力も格段にUPしている。TVのミライのイメージを大事にしつつもあれから300年経っている雰囲気もちゃんと出ているからうれしかった。
・声もいつもにまして違和感なく、腹から出ているので聞きやすかった・
・アクションは流石の運動神経。目を見張るものがあってマジで格好良かった。これだけでご飯3杯いけます、超オススメです!
・カメラに向かってのシーンで気になること、下から上を見る癖があるので「目つきが悪く」見えてしまう場合があるから気をつけてほしいかも。前からあったけど最近特によく見ます。
・でもやっぱり最初の「初めまして、ヒビノミライです」で天然キタ━(゚∀゚)━! 流石ミライ君、礼儀正しい!!と喜んでしまいました。そんなこと言ってる場合じゃないし・・
・言い方をあえて変えなかったと言っててそれはそれでうれしかった。
・オリスタインタビュー記事のアントラーの件について一言「隼士、それクワガタちゃう、アリジゴクや」

ウルトラでは一期、二期ともに「特撮でいかに人間ドラマを見せるのか」を念頭に円谷氏や実相寺氏が考えていました。またそれが好きなファンも大勢いますがが、この映画ではそれを期待する世代には「厳しい映画」と思います。
むしろハリウッドに近いエンターティメント作品として仕上がっている、たぶん今後はこの路線で行くのだろう、と予測しています。
もちろんこの路線は路線で重要ではありますが、あまりこちらにばかり行ってしまうと従来からのファンは離れて行くような気もしています。
新旧それぞれのよさをバランスをとりながら、新しい作品を生み出してほしいと願うばかりです。
濃密な人間ドラマの希薄になったウルトラではせっかくのコンセプトがつぶれてしまうと思うのです。アクションシーンだけ見たいのであれば、それこそハリウッドにもすばらしい作品は多くあります。
でも何かのよさがあるからこそ世界に認められる作品になっていると思います。

映像美、脚本、演出

このそれぞれが相まってこそのウルトラではないでしょうか?
夕日や夜景にウルトラマンが立っているその美しさ、これを表現してもらえるだけでもファンは大満足なんです。
副社長、本当にインタビューを聞いていると不安になる点も多くあります。自分の思いだけで突っ走らないでほしい。先人の意見を尊重すべき点などはどうか耳を傾けてください。
すべてを破壊する、はディケイドだけで十分でございます(苦笑)継続することもある意味重要なんです。
これだけの作品をつくる術を持っているのですから円谷英二が目指した世界をどうか、忘れないで新スタッフには新しいものを目指してもらいたいです。


以下ネタバレ的突込みになるので隠します。
・光の国では皆さんが自力で飛んでいる姿がなんか映像的に面白かった。
・ウルトラ族にも赤ちゃんいるのね・・・おくるみにびっくり。
・メビウスは相変わらず不運だw拘束されて宇宙に放り投げれらたのが良かったけど、満身創痍になるのはいつものとおり。そして貧乏くじを引かされ(ry
・メビウスの宇宙空間のシーンが金色の∞ではなく赤い光球だったこと、ベムラーが青い光球だったことにニヤリ、でも(´・ω・`) ショボーン
・夕日でベムラー戦、やっぱりウルトラは夕日が似合う。
・ヒカリ博士は不幸体質だと再確認。
・せっかく映画初出演の最強最速のマックスがかませ犬なのは複雑。やっぱりカイトがいないと。
・ゾフィー兄さんがやっぱり負けてるw相変わらず頭燃えたり、命落としたりと散々なのはメビウス以上
・ジャック兄さんとエース兄さんがええとこナシっていうのがさびしずぎる
・タロウの声が石丸さん、若いようで若くないので違和感
・80のシーンでアクション時の独特な効果音が少なくて残念
・80先生が初めて負けたことにガッカリ、私の矢的先生が(´;ω;`)ウッ…
・父と母とタロウの夫婦親子でギタギタにのされている部分に私の光太郎さんが(´;ω;`)ウッ…
・タロウがえらくなったぁ、と思いつつもやっぱり負けてしまうがやっぱり一番おいしいところを持って行く部分にニヤリ
・プレッシャー星人は2箇所にいます。1個目は結構目立つ。
・ニワンゴを探せ!でも私もまだ見つけれていない。
・父と母のあまりの本名に大爆笑wどこの漫才ネタ(ディラン&キャサリン)かとw
・ハヤタの武器はスパイダーショットが良かったなぁ。
・スターマークのないゾフィーという昔の姿が見れたのは良いけど、ゾフィーの場合は初代との区別がつかなくなることを発見。
・ミライ君がトライガーショット携行なのは非常にうれしいのだが、せっかくだからメテオールも使ってほしかった。あとアキュートアローのみ使用だったのか?ビームじゃないのでわからん。
・アギラ、初めての対怪獣戦勝利じゃない?
・まさかセブンのウルトラ念力を拝めるとは思わなかった
・ミライ君までウルトラ念力を使ったことに感動。ファントンの回で透視しているので当たり前といえば当たり前ですが。
・レオ、ここぞとばかりに仕返ししてませんか(笑)
・アストラが兄ちゃんっ子になってて驚いたw
・じじぃが少しだけマトモだった。さすが中の人が変わると・・ゲフンゲフン。
・アスカが不良になったwゼットン星人いと哀れ。あと、えーかげん元の時代と世界に帰ってやれw
・それぞれの必殺技でなんで初代だけ八つ裂き光輪?
・フェニックスブレイブ形態を自由自在に使えるようになったメビウスに少しだけ寂しさが、大人になったなぁ(´・ω・`)
・ダイナ、役に立ったのか立たなかったのか・・・
・過去の光の国の姿を見てあの衣装は伝統なんだと再認識したwww
・ちゃんとスペ-スポートにバリアがあって、地球人のZAPクルーにデファレーター光線の影響が出ないように考えた細かい心配りには感動
・最後にベリアル復活?で次シリーズのフラグが立った。

うーん、まだまだありそう。
こういう突っ込みの仕方がとっても好きなんで(愛ある突っ込みなんだとご解釈ください)2回目見に行ってさらに突っ込んでみますw

あー、やっぱりウルトラ好きだなぁ。
関連記事
*CommentList

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付不可)

相対的に映画はよかったのですが・・・
>ハネジロー様
「い」のほうもなんだか同じような感じだったのですね(-ω-;)ウーン
公開日から2日間の興行成績では5位だったようですが、あの入り具合を見ているとちょっと心配に。でもクセになる映画なのであと2回は確実に見に行くと思います。本当はレイの舞台挨拶に行きたかったけ冬どことバッティングしてしまうので断念。
>>映画の感想
そうそう、ほぼおっしゃるとおり!私も同じことを思いました。
トライガーショットに関しては「赤か黄色かどっちを使ったらこんなウルトラガンみたいな感じになるのさ(苦笑)」と見ていたのでなんか微妙に違った感がして気になりました。
それよりもいつの間に持って帰ったのか、そっちのほうが気になります。アーマードダークネスの休暇のときにもらってきたのでしょうかね(苦笑)
アスカの事とか、レイの事等々突っ込みだすときりがないので辞めときますw
スピード感は確かに非常にありました。最近のお子様はゲームで動態視力がイカルガさんほどではありませんが高いので、あれでもついて行けるのでしょうね。万人受けするならもう少しスピードを落とすべきだと思いますが、それでは映画の流れが止まってしまいそうですし。さじ加減が難しい(-ω-;)ウーン
>>金色の光
私はメビュームシュートを撃つシーンも宇宙空間を飛行しているときも金色の光が少なくて残念でした。あのやわらかい光がとても好きなので結構ガッカリ・・・。ちょこちょこ違う面があるとテッペイさんのように「これは違う!」と叫びたくなります(苦笑)
>>親子の抱擁
あれはね・・・あれはね(苦笑)
ネットでは非常に好評なのですが、私たちはどうにも「( ´゚д゚`)えーーー」って思いました。なんで衝撃の告白後すぐにあんなに分かり合えるのやら。こぶしとこぶしで語り合ってもなかろうにwと突っ込みました。
不良少年のあまりの改心の早さにガッカリ。もし来年ゼロを主役としてTVシリーズが始まるのであれば、今度はどうするのやら。
>>旧体制
まだ渋谷Pも残っていますからすべてが思惑通りには進まないと思います。抵抗もあると思いますが、両方をバランスよく進めてくれることを祈りたいです。
>>笑顔
変わらない笑顔だけに寂しいものです。ムサシのようにリュウさんの末裔みたいな「アイハラ某」のような形で出てもらえたらすごくうれしかったかも。GUYSとの友情もないけどフェニブレが使えたのは成長の証、でもきっとミライ君なら「心の中にいつもGUYSメンバーが一緒にいてくれるから、仲間がいるからできるんです」って答えるかな?
>>リュウさんと同化
不幸体質の某博士が第1候補となっております。でもあれに同化されてしまったら・・・郷さんもかくやの不幸体質でリュウさんだけじゃなくてミライ君までハラハラドキドキになってしまって生きた心地がしなくなりそうですw

>koma様
初めまして、コメントありがとうございました。そしていつもご訪問いただきまして感謝いたしております。
>>まるでハリウッド映画を観ているよう
本当にこれはハリウッドか?と思うシーンがしばしばありました。スターウォーズを結構意識しているなーとか感じております。
ウルトラは単純明快な点もありますが、勧善懲悪ではない「葛藤と苦悩」の果てに「信頼と友情」を勝ち取ったり、主人公がプライスレスなすばらしいものを手に入れるドラマに良さがあると思っています。
その上で映像の美しさや演出のよさがあってあの40年以上も国民に愛される特撮ができていると思います。
この路線は大怪獣バトルという新たなファン層をゲットできたことに関しては良かったのですが、今後こればかりとなってくると従来のファンは離れて行くでしょう。ダンとアンヌの別れ、明子の志望、チームの壊滅などのテーマを映像化した円谷ですからそういう部分を期待するファンも多いというもの。
できるだけ両方をバランスとって今後進めてもらえることを祈るしかないと思ってます。

>ゆぁた様
ご丁寧にありがとうございます。
CDはたぶん当日の西宮のCDショップでも購入可能ではないかと思いますし、明日なら梅田のヨドバシでも初回版の購入は大丈夫じゃないかな?と思ってます。
握手会はぜひ、息子さんとご一緒に参加ください~!絶対に思い出に残ると思いますよ。子供大好きの五十嵐君は大喜びだと思いますし、五十嵐君にお手紙を書くと彼は全部読んでいるので(筆不精なので返事はありませんがw)喜ぶと思います(^^)
私も西宮はちょっと乗り換えが発生しますがはせ参じることができるのがうれしいです。機会は逃さず、ですねw
>>映画
メビウス好きなら今までにないアクションが見れる+ちょっとしっかりした(でも天然的なところは相変わらず)ミライ君の活躍を見ることができるので是非とも見に行ってくださいね。
アマゾンではもうDVDの予約ページができてましたwまだ予約開始ではありませんが、初回特典つきのものを買う予定です(^^)
たぶん在住地域はあまり離れていないと思います(笑)(猪名川がよく見える地域に住んでます)今後ともよろしくお願いいたします。
先日は失礼しました。
不躾な質問にも拘わらず、ご丁寧なお返事頂きまして大変恐縮しております。
有難うございました。
注意書きは文字通り解釈して、夏どこ2009の初回版探してきます(今日明日、大手ショップのハシゴです/泣)
唯一のラシ友の息子と参加できればと思ってます。
週末は寒そうなので、その点もちょっと心配ですが…
無事に参加できましたら、またご報告させて下さい。

きちんと自己紹介しておりませんでしたが、メビウスのTVシリーズで息子と一緒にはまりました。
実家は北摂ですが、今は兵庫に住んでます。
電車一本で西宮まで行けるし、Dボのメンバーも好きなので今回の冬どこは逃し難いものがあって切羽詰ってました(苦笑)
ウルトラ映画は、主人と息子で見に行くようです。
冬どこ行けるなら、ガマン、ガマン。。。
それではまた、お邪魔しますね。
こんばんは。
初めてコメントします。
ブログは以前から拝見させていただいています。

映画は初日に見ましたが、私もほぼ同じ感想でした。

まるでハリウッド映画を観ているようで....(苦笑)
アメリカ映画の単純明快さが苦手で、ウルトラにドラマ性を求めている私には厳しい映画でした。

このままの路線で行くんでしょうか....すごく不安です。
こんばんは!

私も本日、見てまいりました「い」の方へ(苦笑)・・・なんかガラガラだったんですけど大丈夫か・・・?
某副社長のゴタゴタのせいか、はたまた郊外のシネコンの所為か・・・やっぱ都心でやらんとなぁ・・・

ゴーストリバースでも思ったんですが、やっぱり飛行シーンがあんまし格好良くない。お頭はしっかり上げんしゃい!
ミライくん、人間体でも戦えるのね!すごいじゃないか!まるでウルトラマンみたい(おい・笑)と失礼なこと思ったり(笑)
トライガーショットの弾切れのとき「チッ!」と舌打ちしてませんでした?その辺が妙にリュウさん化してないかー?(笑)・・・やはりアーマードダークネスのときの有給休暇がかーなーり長かったのか?(数十年単位で居たのかも?・笑)
そのトライガーショットの弾というか発射音とか、なんか微妙に違う気が・・・?
バスターブレットでもなく、アキュートアローでもなく・・・なんか違和感。
銃といえばアスカもガッツブラスターつけてた!出番なかったけど。
しかしお前とっとともとの時代に帰れ!寄り道しすぎだ(笑)
アクションは・・・上手く誤魔化してましたね。カメラワークで(爆)

バトルシーン。なんか戦闘に合わせてカメラが上下左右に動くので、スピード感が出るのはいいけど、目がついていけ無くて、誰が誰やらどこへやら・・・になりましたよ(苦笑)
も少し子供目線でスピード落としてあげたほうがいいんじゃないかな?
メビュームシュート、撃つの速過ぎ・・・ベリアルとのバトルの時はしょうがないとしても、冒頭のシーン位はいつもよりちょいと速め程度位にして欲しかったな・・・あのタメが好きなのに(寂)
それから最後の親子の抱擁シーン。なんだかなー・・・肩叩く位にして欲しかった。
今まで親って知らなかったのに。・・・ちょい悪ウルトラマンなんじゃろ?親子で抱擁はないわーと思いました。
まあ文句垂れてますが、面白かったのは面白かったです。ただやはり人間をも少しちゃんと出して欲しいし、旧つぶらやのいい所はちゃんと残して欲しい。
ひーくんとか寺井さん、岡野さんの名前があってちょっとホッとしましたけど(苦笑)

作品の印象は・・・最後のミライくんの笑顔に全部持っていかれた気もしないでもない(笑)
でもあの笑顔、とても良い笑顔なんだけど、いつもその笑顔を見せていただろう、リュウさんたちGUYSのメンツはもう居ない世界なんだなんだな・・・となんか再確認させられた気がしました(滝涙)
マジで誰かリュウさんと同化しててくれんかいな(笑)
カウンター

 
プロフィール

AST

Author:AST
生息地:関西のIT業界の端っこに潜伏。
主成分:円谷特撮30%、ハムスター20%、人形15%、阪神15%、アニメ&漫画15%、時計5%、普通の人生0%

座右の銘は『”ウルトラ5つの誓い”をいつも心に』。
ハムスターを日々愛でながら特撮、マンガ、アニメ、人形、時計で「ヲタ」の道を突っ走る。阪神タイガースは人生の一部。
M78星雲光の国の「赤と銀の超人=ウルトラマン」シリーズ”愛”。円谷絶賛リスペクト。タロウ、80、メビウス特に応援中。

ブログの傾向:俳優集団D-BOYS&D☆DATEの”五十嵐隼士”君を全力で応援。当ブログで出演情報、TV、映画、舞台、イベント等の感想を更新中。

→この人もっと詳しくはこっち


Twitter
ブログ管理人のつぶやき、なう。
アメーバピグ
[ピグやってます]

カテゴリー
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
track feed Trackfeed
年別アーカイブ一覧
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
カレンダー

全記事表示



五十嵐隼士君Profile
IG_icon ★誕生日:1986年8月7日(しし座)
★血液型:O型
★身長/体重:176cm/60kg
★靴のサイズ:27.0cm
★通称:ラッシー、ラシ、IG、隼さん、隼士
★出身地:長野県北佐久郡軽井沢町
★略歴:元若手俳優集団D-BOYSのメンバー、第1回オーデション準グランプリ。2010年~2013年ユニット「D☆DATE」に参加。2013年11月30日をもって芸能界引退。
★代表作:「ウルトラマンメビウス(2006)」「花ざかりの君たちへ-イケメン♂パラダイス-(2007)」「ROOKIES(2008)」「任侠ヘルパー(2009)」「泣かないと決めた日(2010)」「パラダイス・キス(2011)」「聯合艦隊司令長官 山本五十六(2011)」「Answer ~警視庁検証捜査官(2012)」「D×TOWNシリーズ:スパイダーズなう(2012)」「そこをなんとか(2012)」等
★ラジオ:「和田正人と五十嵐隼士のオールナイトニッポン0(ZERO)※2013/03/25終了」「D-RADIO BOYS SUPER featuring D☆DATE」
★元ワタナベエンターテインメント所属
アメブロはこちら
五十嵐隼士君出演情報
D-BOYS(D☆DATE)の五十嵐隼士君の出演情報です。
番組出演、雑誌掲載等々のまとめです。

■□2013/11/19現在■□
※注意※
詳細情報は長くなるので折りたたんでいます。
下記”OPEN”をクリックしてください。↓
日々の未来なScedule
D-BOYS(D☆DATE)の五十嵐隼士君の掲載されている雑誌、出演番組、イベントの週間スケジュールです。通称:イガカレ
D☆DATE 関連情報
[公式ブログ] 旧ブログはこちら
[関連動画]
developed by 遊ぶブログ
クリックで再生します
サムネイル20個まで表示

出演関連商品情報
Amazon内の五十嵐隼士君出演・掲載関連商品情報
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
68位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
Add to iGoogle
Translation(自動翻訳)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。