*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
Recent Entries [最新記事一覧]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大決戦!超ウルトラ8兄弟 品川トークショー
『大決戦!超ウルトラ8兄弟』の品川プリンスシネマで行われたトークショーのレポです。
こちらも先に上映があってからトークショーでした。
池袋に比べてスクリーンが大きく、子供さんも遅かったので(18:50スタートしたから)あまりいないので非常に静かでした。
2回目見たのですが・・・やっぱりいいなぁ、ミライ君のボケっぷりw特に坂田自動車をたずねたときの部分は最高ですね。ネタバレになっちゃうのであまり書きませんがとてもミライ君らしい、ダイゴから諭されていても聞いちゃいないKYっぷり(笑)と郷さんへの呼びかけっぷりに会場中は大爆笑。
そして変身シーンの格好良さ!
最後の別れのシーンのセリフもぐっとするし、笑顔が最高に良い。いかにもミライ君らしい、柔らかい恥ずかしそうな照れくさそうな笑顔に癒されました。

と映画の感想はここまでで。
品川会場のレポです。上映が終わったらすぐに舞台にスタッフの方たちが椅子を4個並べまして、準備万端整ったところに入場。
まずは五十嵐君、高峰さん、森次さん、黒部さんの順番。そして円谷映画ブログで有名な円谷プロ広報スタッフ「姫」さんがMCとして登場。スニーカーがブログで紹介してくださったものと一緒でした。
会場の様子は下記に記載されています。
超ウルトラ8兄弟ブログ:品川プリンスホテル
ここにも私たちが写真に撮られております(笑)円谷スタッフさん&姫さんが写真を撮っていたのですが・・・偶然とはいえ使われる写真に全部載ってしまうとはwww

ここは本日最後の会場だったので和気藹々とした雰囲気で進みました。まぁ勝手知ったるメンバーばかり・・ということもあるのだと思います。
ここで気がついたこと。
円谷の方たちは池袋でも品川でも五十嵐君のことをほぼ8割の確立で「ミライ」と呼んでました。八木監督も姫さんも呼びかけるときは「五十嵐君」と呼ぶこともあったのですが、会話の流れで話すときは「ミライは・・・」と呼んでいました。それだけミライが定着しているみたいですw

ちなみに風邪引きの五十嵐君、トークショー中はずっと咳と鼻水をすすってました。ミキ社長ブログを見ると熱もあったようです・・・がんばってくれました。

ではここでたたみます。
私は今回も6列目で見ておりました。池袋よりも少し遠くなったような気がしましたが劇場が傾斜になっているので舞台も非常に見やすかったです。今回は変身後の方たちは誰も来なかったです。
全員アロハシャツを着て登場。今回のハワイアンのシーンが縁で開始5分前までハワイに関するインタビューを受けていたそうです。
姫さんが最初に出てきてそれぞれ声をかけてください、と言われたので「ミライ~」からスタート。「北斗~」「ダン~」「ハヤタ~」の掛け声で皆さん出てこられました。
当方、恐れ多くて(笑)「ミライ君」「北斗さん」「ダンさん」「ハヤタ隊員」と呼んでおりましたがw

黒部さんは水色、森次さんは白、高峰さんはくすんだ緑、五十嵐君はオレンジピンク、姫さんはくすんだピンクで登場。白抜きのトロピカルプリント(森次さんだけパープルプリント)がとてもさわやか。柄はハイビスカスかブーゲンビリアに見えました。
全員舞台挨拶のときと違う衣装ですが、特に五十嵐君は帽子も変わって(ハンチング帽、確かカバンに1個は帽子が常備だったはず)いるし、ジーンズ(高峰さん突込みの腰パンジーンズ)で登場、ただし靴はスーツの時に履いていた白のおしゃれ靴のままw

相当長いので読む人はがんばってください(ホテルで書いたメモが役にたったw)。


・まず姫さんがここにいる人たちはこのトークショーのために通常の金額よりも多めに払ってきてくださっているんですよーと出演の方たちに説明。
・すると森次さんが「今日は1万円払っていただいてありがとうございます」と言い出すと黒部さんがすかさず「7500円分多い!」と突っ込む。

・一人今日は足りないねぇ、と言い出して「これじゃD4じゃなくてD3だね」という。
・姫さんが団さんは舞台の稽古があるそうなので欠席ですよ、伝える。
・高峰さんが団さんが仕事しているんだ、と突っ込むww何で?と黒部さんと森次さん。なんだかあの人は借金取りに追いかけられてそうじゃない?とかーなーりな突っ込みを入れる高峰さんw五十嵐君は困ってニコニコしている。
・姫さんから今日は台本なしのフリートークでお願いしますとのこと、さらにアロハでやってきたことに関してインタビューを受けていた旨を話す。
・ここで五十嵐君にも「ピンクのアロハで」というと「さっきもらったんですよ。ですけど(白い)靴がちょっとあってなくて(´・ω・`)」と自分で突っ込む。「これスーツ用なんですよ!!」と主張。相当気に入らないらしい・・・w
・黒部さんがすかさず「靴が僕とおそろいだね。この靴この後でオークションに出すらしいですよ」という。五十嵐君ビックリして「えー!!!ちょww待ってくださいww違いますって」とパニック。さらに追い討ちをかけるように「1000円からスタートでww」と進める黒部さん。
・いやいやいや・・・と必死に訂正する五十嵐君、すでに「イジくられ役」決定。

・次に森次さんが「今日は髪が違うね。どうしたのそれ?」と金髪に関して突っ込む。「ドラマで・・」と言い淀むと「何か人に言えない仕事でもしてるんじゃないの?」と突っ込みが入りつつも黒部さんが「どんなドラマ?」と聞く。
・「いや、子供さんもいらっしゃるので、ちょっと」と言う五十嵐君に「ここに子供はいないからw」と(写真で見るとわかるけどちゃんといますw)言う黒部さん。
・「六本木のNo.1ホスト」と言い切ってしまった五十嵐君。黒部さん「おれも若いころホステスやりたかったんだよw」と言い出すw

・映画の話題に軌道修正しようとがんばる姫さんw
・客先最後尾にひっそりと居た鈴木プロデューサーを紹介。やっぱり黄色系のアロハシャツww彼が居なければこの映画は出来ていなかった、長野君やアメリカにいた榊原さんとか引っ張ってきてくれて・・と紹介。
・森次さんが「今回は前作とちがって合宿みたいのもなくてみんながそれぞれ横浜に通って撮影した」と話を振る。
・先輩3人に「五十嵐さんは今回成長されてましたか?」と振る姫さん。
・森次さんは去年のウルフェスのときにも話してくれた「居酒屋晃嗣」の話をする。
・「前回の映画のときは(五十嵐君も)お酒も一緒に飲みたかったんだけど19歳だったんで・・」と飲まそうと画策していたことを激白。さらに「撮影の時は、僕の部屋が飲み屋になってて、黒部さんが『晃嗣~、ビールないの~?』と尋ねてくる始末だった」とw

・黒部さんが「今回は五十嵐くん以外にも吉岡くんや長野くん、あとは・・つるの剛士!」と言いながら「本当におバカだよねw」と言い出す。
・森次さんが「彼はバカじゃないですw この前僕らヘキサゴンに出たんですけど僕らのほうが点数下でしたからw」「回答ボタンじゃなくて机を叩いていたじゃないですかw」「ウルトラマンガンコって紳助さんに言われてましたw」と突っ込む 。
・森次さんのウルトラマンノンビリ命名の言い訳は「目が良く見えなくて問題がわからなかった」そうですw
・ここで黒部さん「でもやっぱしすごいですよ。彼(つるの)の台本みせてもらったんですけど、周りの人は漢字で書いてある台本がつるのくんのはひらがなと絵で書いてありました」と暴露、なんとかウルトラマンガンコからの脱却を図る。
・しかし姫さんより「みんな同じ台本ですからw」とあっさり否定されるww

・先輩の誰かから「今、のびのびとトークをしているね」と突っ込まれる五十嵐君。新宿では相当テンパってうまく話せず、側で見ていてもガチガチに緊張しているように見えたらしいw
・2年前の舞台挨拶では普通に「ミライで~す!」とかやってたのに どうしちゃったんだろう?と思った・・・と突っ込まれる。
・黒部さんから「長野君がいたから緊張してたんでしょ!ティガ世代だから!」といわれると「その通りなんです」と素直に白状(´・ω・`)。
・リアルタイムがティガだったので緊張してしまい、ダイゴと2人の撮影のときほとんど緊張から話しかけられず、向こうも話かけづらかったのか、声をかけてくれなかった・・・(´・ω・`)とww
・そこで先輩たちから「俺たちは(リアルタイムで見てなかった分)遠い世界の存在だったってことだよね」と見事に突っ込まれるww
・五十嵐君も慌てて「いや前作で(D4の方たちは)すごくガンガン(コミュニケーションに)きてくれたので緊張感はなかったんですけど、長野さんとはすごく緊張しちゃって、長野さんにも『こいつに話しかけちゃいけないんじゃないか』みたいな空気にさせちゃったかもしれない」と言いながらもD4に「でも僕には「よう、ミライ~」って気さくなのに(長野さんたちには)やけに緊張していたじゃないですか」と反論。
・黒部さんに「話しかけたらよかったのにね」と慰められる。

・ここで姫さんが軌道修正にはいる。
・「今日、私は長野さん・森次さん・高峰さんと朝からご一緒に回らせていただいたのですが」と池袋・埼玉組は姫さんではなかったことが判明(確かにブログでもハネタローさんが団さん・五十嵐君・黒部さんの記事を書いていましたし、移動する五十嵐君たちに同行していた方に女性はいらっしゃいませんでした)
・「五十嵐さんは今夜はエンドがないということでしたのでお願いしたところお受けいただいてD3+五十嵐さんという組み合わせになりました。」と説明。ミライは21日もあって一緒だよね?と聞くと「はい」と返事。
・すると黒部さんが複数掛け持ちした人いるよね?と突っ込んで「今日の舞台挨拶、新宿に行った人?」と聞くと挙手が数人あがる。
・続いて「池袋は?」で数人上がる(自分も上げました)、一番多かった。
・「川崎は?」数人上がる、森次さんが自分の行っていた「本牧は?」と聞くとやはり何人か挙手
・ここで会場から「さいたま行きました」の声あり。
・「埼玉は黒部さんの家のちかくじゃない?あそこ日本でしたっけ?w」とここまで大人しかった高峰さんが突っ込む。
・「ハワイ州さいたま市とかw大宮だったっけ?」とさらに突っ込む高峰さん
・大宮じゃないと突っ込んだ後で「皆さん僕はさがさないようにw」と黒部さんフォローを入れるw

・高峰さんがノッてくる。「今日はなんか変なこと言ってたよね?」とここで「ちーすーとかクローンですだとかw」とwww
・黒部さん、立ち上がって「そういえば僕最近中国語覚えたんですよw中国語で蚊ってなんていうか知ってますか? 」
・客席から「ちぃーすぅー」と返事あり、たぶん新宿組。「そうですね『ちぃすぅ(血ぃ吸ぅ)』って言うんですw」と黒部さんと高峰さんが答えるww
・かーなーり寒い空気が流れる中もひそかに笑いも混じる。すると森次さんが「よかったねぇ、反応があって」と突っ込む。新宿ではよっぽど寒かったらしく、反応もなかったそうだw
・ここで黒部さんがミライのうちわを振っている小学生の女の子を発見。「そのうちわはやめなさい!ハヤタのにしなさい!」と嫉妬w
・さらに黒部節は続く。「それとこのトークショー終わったらみんな頭をシーテーしてもらってください」という。客席も舞台もみんなで「シーテー??」となる
・黒部さんは必死で「ほら、頭を見るやつ、シーテーって・・」と言い続けたら森次さんが「CTスキャンのこと??」とフォロー。
・黒部さんも「それそれ!!」となって「CTしてもらってくださいw 」「なんかトークショーおわったら頭が痛くなる人がいるらしいんですが、そういう人は人は頭の写真にウルトラマンの影が映ってるらしいですw」と言い出す。あー・・・親父ギャグ炸裂で客席さらに微妙な空気にwww
・黒部さん「ウルトラマン病であり、これはぜんぜん直らないんだよと」言いながら客席に「映画を見て頭が痛い人?」と聞くが、手を上げた人はまばら (でもつられて手を上げてしまった自分ww)「子供はとりあえず手を挙げるんですよとw」言われてしまった自分涙目ww
・黒部さんのまるで締めのような言葉に「早いww」と突込みがはいる。

・ここで巻きの合図が入る。
・くじ引きタイムに入る。入り口で渡された抽選の紙があるのでそれと同じものが入った箱をスタッフの方が用意。3名に4人のサイン入り色紙があたるとのこと
・五十嵐君に引くようにと姫さんがお願い
・箱が壇上そのまま床に置かれたので座り込んで引く五十嵐君w
・一人目は偶然にも先ほど五十嵐君のうちわを振っていた女の子。2枚振ってて1枚は五十嵐君の名前入り、もう1枚はミライ君の写真入りという懲りよう。
・ここでスタッフさんが直接渡そうとすると姫さんから「せっかくだから舞台まで来てもらってミライから渡してもらおうか?」と。姫さんGJ!!
・しかし黒部さんに高峰さんまでもが「うちわは置いてきなさい!」と嫉妬w
・五十嵐君が手渡しながら女の子の頭をなでてあげる
・二人目は男の子。こちらも五十嵐君から渡してもらって握手。男の子照れている感じ。
・三人目は青年。誰が?と聞かれて黒部さん、と答えたので黒部さんから渡してもらい、握手を交わしていた。この人が実は友人の隣の席の人だったのでサイン色紙を覗き込んだらD3+五十嵐君だったそうです。

・ここで舞台袖からスタッフの人からここでストップ!の合図。姫さんがそろそろ・・・と言い出すとえー!!と客席からクレーム。
・姫さんが「みんなおじいさんなので話が長いから大丈夫w」との突っ込みww最後のコメントをお願いする。
・まずは黒部さん「もう歳も歳なので、これで最後のつもりで参加しました。今回の映画は脚本の長谷川さんはもう帰られたのかな?とてもいい脚本で いい映画になっているとおもいます。ここまでやってこれたのは本当にファンの皆さんのおかげだと思います。今後ともウルトラ作品をよろしくお願いいたします。」
(ここで初めて長谷川さんが来られていた事を知りました)
・森次さん「今回もモロボシダンを演じさせていただいてライフワークとしてやってますが80歳90歳になってもやってみたいなとおもいました。今後ともよろしくお願いします。」と締めた後で「デュアッ!!」と変身掛け声!生かっけー!!で大拍手。
・高峰さんから「前回に続いて今回も出演させてもらったのですが、全国のファンの方と逢うごとにこんなにファンの方がいたのかとびっくりしています。夢ならずっと覚めないでほしい気持ちです。今後ともよろしくお願いします。」
・姫さんが3人の先輩の言葉を受けて「五十嵐さんどうでしょう。40年後もこういったステージに立ってみたいって感じですか?」と聞く。五十嵐君、自爆カウントダウンスタートw
・五十嵐君「そこで振りますか?www」と笑いながら「今回もミライ役で出演させていただいて僕としてはメビウスのミライっぽさを出していこうと思ってやりました。 こうやって出演できたのもファンの皆さんが応援してくれているからとおもいます。 またこんな機会があれば出演したいなとおもいますしそのためには 今後も皆さんの応援が必要ですのでよろしくお願いします。」とがんばって締めましたw
もちろん、噛み噛みで有終の美という感じはなしwww
・姫さんが鈴木Pを引っ張りあげようと「客席の一番後ろにいらっしゃるチーフプロデューサーの鈴木さんから皆さんにコメントをお願いします」
・一番後ろから階段を駆け下りてくる鈴木さんに黒部さんが「あわてて降りてきて転ばないように」と声をかける
・すると壇上に上がった瞬間にわざとこける鈴木チーフプロデューサーw
・五十嵐君は椅子から立って起こそうかどうか?となやみつつ、さらにマイクと椅子を渡そうとしたものの、遅し。
・鈴木Pから「今回、このようなお祭り的な映画を撮らせていただいてすごくいい映画になったと思います。おかげさまで各地いい滑り出しになったと聞いております(会場拍手)。皆さんの応援しだいによってはまた次につながると思いますのでぜひ応援のほどお願いします。」
・姫さんから「現時点で前作の150%ということだそうです。目指せ10億ということでがんばっておりますのでよろしくお願いいたします!!」と締めの言葉が入る。
・以上で終了というわけで鈴木P、五十嵐君、高峰さん、森次さん、黒部さんの順で全員を見送り。黒部さんは最後まで手を振ってくれました。

ここで友人と3人でおもしろかったねーwwと会場を後にして入り口に戻ると・・

ちょwwwD3がそこにいるwwwwww

アロハシャツの格好でそのまま黒部さん、森次さん、高峰さんがフツーにいるんですけどwwしかもファンと気軽に握手したり、サイン書いてるんですがwww
なんでこのおじさん達はこんなに気軽なんですかー(笑)
さすがに五十嵐君だけは別のようです。まぁ会場がある意味でパニックになりますからね。
帰り道が同じ方向なので(駅に向かう方向に歩いていかれた)追いかける形になりましたが、最後は姫さんと4人で円谷スタッフの方たちに囲まれて品川プリンスホテルのエレベーターにファンの方たちに手を振りながら消えていかれました。

ところでこの舞台挨拶、落ちがw
翌日のANAのネットワークトラブルには私たちもですが、D3も巻き込まれたそうですねwここではすごい話があったようです・・・
福岡の舞台挨拶での話ですが黒部さんがどうやら「福岡に子供たちが1000人待っています」とANAのカウンターでお願いしたみたいですw
するとスタッフさんかANAの方か知りませんが「ウルトラマンなんだから飛んでいかれてはww」との突込みがあったらしいですよw
最後にはANAの方のご好意で時間が違うけど遅れていた飛行機に席を開けていただいて無事に1000人の子供たちに会うことが出来たそうです。

本当にてんこ盛りの内容で大満足のトークショーでした。終了時間は21:00という・・・遅くまでご苦労様でした。こんなに面白くて、本当に関西からがんばって行ってよかった。
サイン色紙を子供さん2人に当てるとは五十嵐君GJ!と思いました。

池袋に朝8:00前から並んでくださったDさん。
品川のチケットを快くお譲りくださったKさん。
関西からはなかなか動くことも出来ず、歯がゆい思いをしましたけど皆さんのお力添えで楽しむことが出来ました。本当にありがとうございました!!!
関連記事
*CommentList

テーマ : ウルトラマンメビウス
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付不可)

>ぢびえ様
あれからご飯を食べてホテルに戻って直ぐにメモしていたんです(笑)それでも後から思い出したところも多くて・・なんというか一気に戻ってこないものですねぇ。
そして意外と長文になってしまって自分でもびっくりです。
確かに池袋に比べて表情もやわらかくなってましたよね。そこまで緊張しまくりですごい顔してましたしね。でもあの日はミキ社長ブログを読むと熱まで出ていたそうです。
がんばりましたよねぇ。
>>ウルトラタッチ
これはマジ見たかったです。用事がなければ京都まで行ったのに~(悔しい)姫さんブログを見て卒倒しかけました。全員変身とかもあったようですし・・・関西~、いけないときになんでこんなにおいしいのぉ~(つд・)エーン
>>21日の舞台挨拶
姫さんブログやネットの感想を見る限りは非常に和気藹々とした舞台だったみたいですね。本当に頼る人が無ければ心底出来る子だなぁ(笑)自分で会場をリードしていたみたいですしね。漫画とゲームオタクをカミングアウトしたみたいですし、好きな食べ物が「カレーとラーメン」と答えたそうでwラーメンはともかく、カレーってミライ君ですかね?
>>始球式
髪の毛の色が謎なんです・・・

>ハネジロー様
やっぱり難波の方が上映スクリーン大きそうでよさそう・・・私たちは伊丹に行こうかとも思っているのですが、難波ならレイトショーがあって会社帰りにいけるんですよね~。というわけで目下何時ごろ行こうかと模索中です。
>>ミライ君は・・・
間違いなくあの天然ミライ君でした。うれしかったですよー、外伝ではちょっと大人びてしまったのでこんなミライ君をもう一度見れるなんて幸せです。やっぱりこの「ちょっと天然不思議ちゃんな」ミライ君が一番ですね。最後ダイゴと別れるときの台詞と笑顔に涙がこみ上げました。『ああ・・この笑顔が見たかったんだ』って。
>>リュウさん
ハネジローさんの話を聞いて確かに物足りなかった原因が判明しましたwリュウさんのちとドスの効いたダミ声がしないからだ(笑)1シーンでもいいので出てほしかったですね。私は一緒の世界に来れないのならあの探索シーンに出て欲しかったですね。突然居なくなって心配したり、戻ってきて一緒に帰っていくシーンとか。
ま、そのあたりは次回作ということで。リュウ隊長大活躍に期待です(笑)
>>赤い靴の子
時が経つのがこんなに残酷とは思いませんでした(苦笑)
>>始球式
本人はビシ!!と決めたかったんでしょうけどね(笑)でもいい球でしたよね。その後の笑顔が最高にミライ君でした。見れてよかったぁ~。
こんにちは!

昨日、映画に行って参りました!
梅田ではなく難波のほうへ。こちらの方がスクリーンが大きいと訊いたので。
いやーミライはミライだった(笑)でもちと、寂しそうだったので、せめてリュウさんくらい出してあげて欲しかった。正体バレ後にしといて、調査中に急に目の前からいなくなり、帰ってきたところで「心配掛けやがって!」とヘッドロックかけるとか(笑)
一緒にパラレルワールドへレッツゴーでもよかったな。
ブロンズ像になったメビウスを見てなんか物足りないと思ったら・・・リュウさんの「ミライーーー!!!」という雄叫びがなかったからか?・・・と気付きました(笑)
赤い靴の女の子。どこかで見た顔?と思っていたんですが「ウルトラマンの重圧」の回のミヤマ保育園の、ちょっと意地悪する女の子だったのに気付きましたー!あービックリ(笑)

昨日の始球式。CSで見てたんですが、中々いい球投げてました。
いやー満足気な笑顔がミライのまんまでした~!
記憶が甦ってきましたi-185長文レポありがとうございます&お疲れ様でしたi-189
気心知れた兄さんたちや姫さんと一緒のせいか、
回数こなして小慣れてきたのか、池袋に比べて
よくしゃべったですねぇミライ君。その場の空気が全然違いましたw
出来れば最後に皆さんに「生変身ポーズ」もお願いしたかったですね。
(京都の舞台挨拶では北斗と南のウルトラタッチが見られたそうですし…)

21日の埼玉地区の舞台挨拶には行けませんが、
今から「ミライ一人で大丈夫かなi-202」と余計な心配をしたりしてますがi-229
(でも、意外と頼る人がいない時は頑張る子ですよね、五十嵐君てi-228
今日の始球式も楽しみ!しかし金髪にGUYSユニフォームは微妙かもi-230
(髪色より眉毛の色の方が…i-183
カウンター

 
プロフィール

AST

Author:AST
生息地:関西のIT業界の端っこに潜伏。
主成分:円谷特撮30%、ハムスター20%、人形15%、阪神15%、アニメ&漫画15%、時計5%、普通の人生0%

座右の銘は『”ウルトラ5つの誓い”をいつも心に』。
ハムスターを日々愛でながら特撮、マンガ、アニメ、人形、時計で「ヲタ」の道を突っ走る。阪神タイガースは人生の一部。
M78星雲光の国の「赤と銀の超人=ウルトラマン」シリーズ”愛”。円谷絶賛リスペクト。タロウ、80、メビウス特に応援中。

ブログの傾向:俳優集団D-BOYS&D☆DATEの”五十嵐隼士”君を全力で応援。当ブログで出演情報、TV、映画、舞台、イベント等の感想を更新中。

→この人もっと詳しくはこっち


Twitter
ブログ管理人のつぶやき、なう。
アメーバピグ
[ピグやってます]

カテゴリー
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
track feed Trackfeed
年別アーカイブ一覧
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
カレンダー

全記事表示



五十嵐隼士君Profile
IG_icon ★誕生日:1986年8月7日(しし座)
★血液型:O型
★身長/体重:176cm/60kg
★靴のサイズ:27.0cm
★通称:ラッシー、ラシ、IG、隼さん、隼士
★出身地:長野県北佐久郡軽井沢町
★略歴:元若手俳優集団D-BOYSのメンバー、第1回オーデション準グランプリ。2010年~2013年ユニット「D☆DATE」に参加。2013年11月30日をもって芸能界引退。
★代表作:「ウルトラマンメビウス(2006)」「花ざかりの君たちへ-イケメン♂パラダイス-(2007)」「ROOKIES(2008)」「任侠ヘルパー(2009)」「泣かないと決めた日(2010)」「パラダイス・キス(2011)」「聯合艦隊司令長官 山本五十六(2011)」「Answer ~警視庁検証捜査官(2012)」「D×TOWNシリーズ:スパイダーズなう(2012)」「そこをなんとか(2012)」等
★ラジオ:「和田正人と五十嵐隼士のオールナイトニッポン0(ZERO)※2013/03/25終了」「D-RADIO BOYS SUPER featuring D☆DATE」
★元ワタナベエンターテインメント所属
アメブロはこちら
五十嵐隼士君出演情報
D-BOYS(D☆DATE)の五十嵐隼士君の出演情報です。
番組出演、雑誌掲載等々のまとめです。

■□2013/11/19現在■□
※注意※
詳細情報は長くなるので折りたたんでいます。
下記”OPEN”をクリックしてください。↓
日々の未来なScedule
D-BOYS(D☆DATE)の五十嵐隼士君の掲載されている雑誌、出演番組、イベントの週間スケジュールです。通称:イガカレ
D☆DATE 関連情報
[公式ブログ] 旧ブログはこちら
[関連動画]
developed by 遊ぶブログ
クリックで再生します
サムネイル20個まで表示

出演関連商品情報
Amazon内の五十嵐隼士君出演・掲載関連商品情報
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
997位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
87位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
Add to iGoogle
Translation(自動翻訳)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。