*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
Recent Entries [最新記事一覧]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D-BOYS STAGE 9th 「検察側の証人」観劇レポ Part.3(大阪公演初日)
仕事がはかどらないASTです。
追い詰められています、どうしようかとPGMを前に悩んでいます。たいした修正じゃないはずなのに非常に久々の言語だと疲れます。

本日はD-BOYS STAGE 9th 「検察側の証人」の大阪公演・初日に行ってきました。
簡単な観劇レポをいつものように「続き」に記載させていただきました。東京公演千秋楽から10日経過した彼らは果たしてどうか?と思いましたが、これがなかなか・・・(^^)

ではレポは後ほどに。

【今日のおみくじ】
小吉でズッキー。なんかズッキーを久々に引けてうれしかった。本当にズッキー出なかったんだよね・・

【五十嵐隼士君情報】
(1)雑誌その他インタビュー記事
山本五十六関係のインタビューが掲載されている「新潟WEEK」が届きました。
新潟WEEK 2011/11/4号
牧野少尉を演じるに当たっての話、監督との会話、役所さんから受けた影響などがメインです。内容を読むと非常に濃く感じます。今までとはちょっと違う五十嵐君の役の作り方をしたんだな、と前からインタビューで答えてましたが今回始めて詳細に語られたと思います。

また10/19の読売新聞・夕刊記事に「検察側の証人」の紹介記事がありました。
2011/10/19 読売新聞夕刊
2011/10/19 読売新聞夕刊
非常に大事な裁判のシーンですね。非常に好意的な記事でした。じっくりと見てくださった上で、メンバーの成長のこと、内容の面白さ、メンバー同士の役者としての熱さのことなど十分に、短い記事ながらもしっかりと書いてくださっています。オススメ記事と思います。

(2)ラテカラー国民投票2011
今年もやってきました、ラテカラーの国民投票。
昨年はD☆DATEのイチオシ!だったキャメルが第1位に選ばれましたが、今年は冬のラテCMは出ていないのでスルー気味・・・にしてたらなんと!

ラテ研メンバーオリジナル壁紙プレゼント!

投票するともれなく「D☆DATEとシロタンとしょこたん」の写ってるPC用壁紙をダウンロード出来る!!というわけですね。毎週更新されるそうで、そのうちD☆DATEだけの壁紙が来ないかなーと密かに考えています。
国民投票はこちらから出来ますのでぜひとも。




大阪初日、期待を込めて行ってきました。
場所はいつもの「シアターBRAVA」です。京橋からテクテク歩いていくと見えてくるのがBRAVAの看板。
入り口には上演作品のポスターが大量にあるのですが、検察側の証人もちゃんとありました!
検察側の証人・大阪
3枚もあるぜ、青山では1枚だったのに。ありがたやー。

【4回目】
観劇としては今回で4回目になります。
1階F列8番目、舞台向かって左のほぼ端です。
しかしこの位置は最初の1時間以上ある事務所のシーンではほぼ”隼士君を目の前”で見ていれる素晴らしい位置でした(^^)

今回はそんな位置なので隼士君の「演技」を中心に見させていただきました。
ストーリーはもう頭に入っているので、このシーンで星野はどんな表情をしている?どんな動きをしている?という点を注意していました。
瀬戸君の越方との会話はもちろん、汰斗君が瀬戸君と会話している間も柳下君が色々と演じている間もずっと表情だけではなく、細かく動作、姿勢を変えていることがわかりました。
また特に表情がコロコロと変わります。
あきれているシーン、怒っているシーンなどで星野はあまり「笑う」っていうのはないのですが、その少ない中でもちゃんと演じ分けていました。
指の先まで、というまではいたっていないのかもしれませんが。それでも姿勢や態度に十分表れているイラつきなども見て取れてとても「よいな、星野」と思えました。

それにしても事務所のシーンは汰斗君と細かくやっていますね。
瀬戸君と柳下君の2人が組んでいる分、五十嵐君は汰斗君相手にボールをうまく投げています。汰斗君もちゃんとパスを返してくるので見てて「自然だなぁ」と感じます。
これは裁判のシーンでも言えますね。ここになると3人でボールのやり取りがあるのですが、五十嵐君を中心にパスのし合いになるので、隼士君がしっかりしていないととたんにグダグダに、そして荒木君と柳下君の演技に影響が出てしまう大事なシーンです。
それをうまくこなせるのは「それだけの安定感」と「役者としての軸」が5人(五十嵐君、荒木君、瀬戸君、柳下君、汰斗君)にあるんだと思います。

新太君はまだまだ未知の部分が多いです。
それでも彼は彼なりに今出来る最大限精一杯、全力で(全力じゃない新太君を見たことはないですがwww)演じているのはとても好感があります。このまま素直に伸びて欲しいです。

東京公演を3回見た上で大阪公演。
間に10日間ほど開きましたけどその「ブランク」をまったく感じさせない安定した演技にはほっとしました。今までの作品は大阪公演になるとリセットがかかった?と思う作品も過去にはあったのは事実です。
しかし今回の「検察側の証人」に関しては東京のクオリティがまったく落ちていない。
これだけ安定した舞台を見れるのうれしい限りですね。それだけ彼らの役者としての成長を感じました。

ちなみに今回は瀬戸君のアドリブを聞くことが出来てちょっとうれしかったり。
東京ではとにかく精一杯だった瀬戸君に余裕が生まれた証拠、と感じています。荒木さんの自由人ブリはさらに磨きがかかり、銀ブラのシーンはここぞとばかりに演じてましたw

さて、最後のカーテンコール。
今回は最初なので座長の瀬戸君の挨拶。2回目の登場で瀬戸君が語りだしたこと・・・「Twitterを見ているとこの大阪が始めてご覧になると言う方が多くて・・・」とここまでは普通だったのに

明日以降もぜひ見に来てください

と言ったところで「はーい!」という絶妙なタイミングで観客席からの掛け声が(笑)
このおかげで瀬戸君の挨拶がグダグダにww

初めて見る方がいるんですが…

いるようで…

いるんです…(´・ω・`)


大事なことなので3回言いました!!の世界になってしまいましたw
おかげで隼士君が「どうした!!」「何回いうの!」と突っ込みながら、平田さんがお腹抱えて笑っているし。荒木君も他の皆も笑ってるしw
結局仕切り直しのご挨拶で

大阪はまだまだ続きますので、何回見ても楽しめる舞台というか。
新しい発見をしてもらえたらと僕は思います。

ちゃんと言いなおしで終了。いやー、最後の最後で面白かったです。

今回のお客様は東京の方とまったく違っていました。
笑う箇所が全然違うんですよ。東京ではあまり笑わないシーンでも大爆笑になったり、クスクスと笑いがおこってたり。なんというか「ここで笑え」と意図しているシーンではモチロン笑うのですが、それ以上のシーンで俳優の皆様が仕込んだシーンでも素直に笑いが起こるという感じでした。関西おそるべし、笑いに貪欲です。

あと今日のお客様だけかな?なんか手をたたいてまで大笑いしている方がいました。
これはさすがに今までのDステでも遭遇したことはなかったので、ちょっこしビックリしましたね。そこまでー!とも思いましたけどねw

関係者の方も多く来られていましたが、初老の上品な(大学教授のような感じのかた)がお二人楽屋に入って行かれるのを見ました。どのような方かわかりませんが、アガサの研究者と言われてもおかしくない感じの方でした。
他にも沢山見にこられたようですが、そんなに関係者の方が来るDステ大阪は始めてです。今回の作品が皆様に非常に興味を持たれているというのはうれしいですね。

さて、明日は5回目の観劇です。
何かまた皆様が仕込んでくださるのか、非常に楽しみに行って来ます(`・ω・´)

【記事の修正しました】
瀬戸君の挨拶の部分ですが、文言を間違って覚えておりました。
ここに訂正させていただきますm(__)m
関連記事
*CommentList

テーマ : 五十嵐隼士
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付不可)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お疲れ様です。
明日はいよいよ千秋楽ですね!!
またレポ、待ってま~す(^-^)/
カウンター

 
プロフィール

AST

Author:AST
生息地:関西のIT業界の端っこに潜伏。
主成分:円谷特撮30%、ハムスター20%、人形15%、阪神15%、アニメ&漫画15%、時計5%、普通の人生0%

座右の銘は『”ウルトラ5つの誓い”をいつも心に』。
ハムスターを日々愛でながら特撮、マンガ、アニメ、人形、時計で「ヲタ」の道を突っ走る。阪神タイガースは人生の一部。
M78星雲光の国の「赤と銀の超人=ウルトラマン」シリーズ”愛”。円谷絶賛リスペクト。タロウ、80、メビウス特に応援中。

ブログの傾向:俳優集団D-BOYS&D☆DATEの”五十嵐隼士”君を全力で応援。当ブログで出演情報、TV、映画、舞台、イベント等の感想を更新中。

→この人もっと詳しくはこっち


Twitter
ブログ管理人のつぶやき、なう。
アメーバピグ
[ピグやってます]

カテゴリー
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
track feed Trackfeed
年別アーカイブ一覧
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
カレンダー

全記事表示



五十嵐隼士君Profile
IG_icon ★誕生日:1986年8月7日(しし座)
★血液型:O型
★身長/体重:176cm/60kg
★靴のサイズ:27.0cm
★通称:ラッシー、ラシ、IG、隼さん、隼士
★出身地:長野県北佐久郡軽井沢町
★略歴:元若手俳優集団D-BOYSのメンバー、第1回オーデション準グランプリ。2010年~2013年ユニット「D☆DATE」に参加。2013年11月30日をもって芸能界引退。
★代表作:「ウルトラマンメビウス(2006)」「花ざかりの君たちへ-イケメン♂パラダイス-(2007)」「ROOKIES(2008)」「任侠ヘルパー(2009)」「泣かないと決めた日(2010)」「パラダイス・キス(2011)」「聯合艦隊司令長官 山本五十六(2011)」「Answer ~警視庁検証捜査官(2012)」「D×TOWNシリーズ:スパイダーズなう(2012)」「そこをなんとか(2012)」等
★ラジオ:「和田正人と五十嵐隼士のオールナイトニッポン0(ZERO)※2013/03/25終了」「D-RADIO BOYS SUPER featuring D☆DATE」
★元ワタナベエンターテインメント所属
アメブロはこちら
五十嵐隼士君出演情報
D-BOYS(D☆DATE)の五十嵐隼士君の出演情報です。
番組出演、雑誌掲載等々のまとめです。

■□2013/11/19現在■□
※注意※
詳細情報は長くなるので折りたたんでいます。
下記”OPEN”をクリックしてください。↓
日々の未来なScedule
D-BOYS(D☆DATE)の五十嵐隼士君の掲載されている雑誌、出演番組、イベントの週間スケジュールです。通称:イガカレ
D☆DATE 関連情報
[公式ブログ] 旧ブログはこちら
[関連動画]
developed by 遊ぶブログ
クリックで再生します
サムネイル20個まで表示

出演関連商品情報
Amazon内の五十嵐隼士君出演・掲載関連商品情報
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
1225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
109位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
Add to iGoogle
Translation(自動翻訳)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。