*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
Recent Entries [最新記事一覧]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラマンゼロ THE MOVIE アベ監督インタビュー
新人さんが新年早々に部署に配属になってがんばって教えている後輩に背後から小さい声で「がんばれよー」とエールを送っているASTです。

ルーフトップというページに「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国 アベユーイチ監督インタビュー」という記事が掲載されております。
今回の映画について思いをぶちまけている内容(ネタバレもあり)で、全部読むと今回の色々な点で”削ったこと”や”トライ”したことについて、非常に納得できる箇所・共感できる部分等々あって面白いものでした。

読み終えての感想は『ただひたすら真摯に円谷四人衆とアベ監督は「ウルトラマン」を愛しているのだ』ということがわかる内容でした。

アベ監督がなぜ、今回の映画にウルトラ兄弟を出さなかったのか。

いつまでもウルトラ兄弟に頼っているだけではいけない

ファンの間で一番物議をかもしている部分です。
みんなウルトラシリーズが好きだからこそ、ウルトラシリーズの行き先について自分の思いがあるからこそ物議をかもしだすのですが・・・・確かに頼りすぎてはいけない、でも出ないのはさびしい・・・まさに両方の想いで「挟まれている」部分です。
それが一番判っているアベ監督のこの決断には「ウルトラシリーズ」のひとつの方向性を示すものだとして共感を覚えます。

そして円谷4人衆には渋谷Pが入っていらっしゃいます。
”旧円谷組”の最後のメンバーでもある渋谷Pが今回の「ウルトラ兄弟に頼らないウルトラマン」の選択についてGOサインを出されたという英断にも拍手をしたいと思います。

私も骨の髄から「ウルトラマン」を見て育ってきた人間です。
ウルトラ兄弟が大好きで、ウルトラ兄弟や平成ウルトラマンが見れたらそれこそテッペイさんに負けないぐらい大喜びできる自信はあります。だから「いつまでもいつまでも×50」は兄弟には活躍して欲しい。
でも確かに何か「新しいこと」にも挑戦していかないと物語が閉塞してしまうとも思うんですよね。

せっかく今回の映画で新しい道をひとつ踏み出したのですから、さらに進めていただければと思います。
でもウルトラ兄弟というすばらしいキャラクターについては今後も胡椒のようにイザという場面で「ピリリ」と効かせていただければって思います。

なんか書いててとり止めが無くなってしまった(苦笑)
それにしてもアベ監督のインタビューを読めば読むほどに「この人、私と同じ穴のムジナ(^^;」と思うことが。
クラッシャージョウとか某OVAジャイアントロボとか・・・これが好きならGガンダムとかアニメ味っ子とか好きでしょうね(笑)
スペオペ好き、ベタネタ好きってなんか円谷ファンの人の王道な気がするw

次回映画作品は今年の冬に公開予定。
はてさて、これだけ広げた風呂敷を次回はどうするのかな?友人D様もおっしゃっていたのですが・・・前回の映画でレイとミライが「いつか地球で」と言った訳だし、ランやナオ、エメラナ姫+”ウルティメイトフォースゼロ”という「良いキャラ」も加わったことでこの3つが重なって新たな「スペオペ」を繰り広げてくれるといいなーって思います。

それだけ揃ったら圧巻だろうなぁ。
だけど・・・・ジャンボットはともかく、グレンとゼロとか結構やかましいキャラだからミライ君が間に入ってオロオロしそうで楽しそう(笑)
レイは「我、関せず」だろうし。

そんな私は今週末、1/16で閉館する梅田ピカデリーの有終の美をウルトラマンで締めてこようと思っています。相方と2人で長くお世話になったピカデリーさんとのお別れにウルトラマンの映画で締めくくれるのは感慨深いです。
いつかまた、梅田に「ピカデリー」が戻ってくることを祈っています。
やっと2回目見にいけるんだぜ・・・orz

【今日のおみくじ】
小吉で牧田君。上をむーいて、あーるこぉーよ♪って懐かしい歌だなぁ。

【五十嵐隼士君情報】
1/12の荒木君のブログにDラジのゲストとして参加した、という話が出ていました。
そのときに「3/16が言えなくて・・・」とありました。
3/16???何があるんだろう???
USJイベントは3/21、そういえばセカンドCDの発売が3月予定のはず・・・・??

もしかして???

Dラジ放送をワクワクと心待ちにしたいと思います。

関連記事

テーマ : ウルトラマンシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付不可)

カウンター

 
プロフィール

AST

Author:AST
生息地:関西のIT業界の端っこに潜伏。
主成分:円谷特撮30%、ハムスター20%、人形15%、阪神15%、アニメ&漫画15%、時計5%、普通の人生0%

座右の銘は『”ウルトラ5つの誓い”をいつも心に』。
ハムスターを日々愛でながら特撮、マンガ、アニメ、人形、時計で「ヲタ」の道を突っ走る。阪神タイガースは人生の一部。
M78星雲光の国の「赤と銀の超人=ウルトラマン」シリーズ”愛”。円谷絶賛リスペクト。タロウ、80、メビウス特に応援中。

ブログの傾向:俳優集団D-BOYS&D☆DATEの”五十嵐隼士”君を全力で応援。当ブログで出演情報、TV、映画、舞台、イベント等の感想を更新中。

→この人もっと詳しくはこっち


Twitter
ブログ管理人のつぶやき、なう。
アメーバピグ
[ピグやってます]

カテゴリー
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
track feed Trackfeed
年別アーカイブ一覧
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
カレンダー

全記事表示



五十嵐隼士君Profile
IG_icon ★誕生日:1986年8月7日(しし座)
★血液型:O型
★身長/体重:176cm/60kg
★靴のサイズ:27.0cm
★通称:ラッシー、ラシ、IG、隼さん、隼士
★出身地:長野県北佐久郡軽井沢町
★略歴:元若手俳優集団D-BOYSのメンバー、第1回オーデション準グランプリ。2010年~2013年ユニット「D☆DATE」に参加。2013年11月30日をもって芸能界引退。
★代表作:「ウルトラマンメビウス(2006)」「花ざかりの君たちへ-イケメン♂パラダイス-(2007)」「ROOKIES(2008)」「任侠ヘルパー(2009)」「泣かないと決めた日(2010)」「パラダイス・キス(2011)」「聯合艦隊司令長官 山本五十六(2011)」「Answer ~警視庁検証捜査官(2012)」「D×TOWNシリーズ:スパイダーズなう(2012)」「そこをなんとか(2012)」等
★ラジオ:「和田正人と五十嵐隼士のオールナイトニッポン0(ZERO)※2013/03/25終了」「D-RADIO BOYS SUPER featuring D☆DATE」
★元ワタナベエンターテインメント所属
アメブロはこちら
五十嵐隼士君出演情報
D-BOYS(D☆DATE)の五十嵐隼士君の出演情報です。
番組出演、雑誌掲載等々のまとめです。

■□2013/11/19現在■□
※注意※
詳細情報は長くなるので折りたたんでいます。
下記”OPEN”をクリックしてください。↓
日々の未来なScedule
D-BOYS(D☆DATE)の五十嵐隼士君の掲載されている雑誌、出演番組、イベントの週間スケジュールです。通称:イガカレ
D☆DATE 関連情報
[公式ブログ] 旧ブログはこちら
[関連動画]
developed by 遊ぶブログ
クリックで再生します
サムネイル20個まで表示

出演関連商品情報
Amazon内の五十嵐隼士君出演・掲載関連商品情報
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
758位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
58位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
Add to iGoogle
Translation(自動翻訳)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。